Dotonbori Hotel Group

Dotonbori
Hotel Group

世界中のお客様が、深夜まで日本を楽しみ
日本を好きになっていただけますよう、
道頓堀ホテルグループ全員で
真心をこめておもてなしさせていただきます。

日本と世界の架け橋になります。

日本と世界の架け橋になることを使命とし
世界のお客様の「あったらいいな」を実現するため
社員一同、日々、研鑚しています

道頓堀ホテルグループDotonbori Hotel Group

1970年。我が国が、アジア初・日本初の「万国博覧会」の熱気に沸き、大阪に世界中から観光客が集まった年に、道頓堀ホテルは開業しました。

やがて20年の歳月が流れ…正面玄関に「四体像」を設置したのは1991年のことです。この像は向かって左から東洋人、アフリカ人、アラブ人、西洋人を表現しており、世界中のお客様をおもてなししたいという道頓堀ホテルの想いがこもっています。

この創業以来、脈々と流れる「おもてなしの想い」は、時を経てさらに太い幹となり、今では、世界のお客様の「あったらいいな」を実現するホテルとして広く世界に知られ、「顔のホテル」として愛されています。